不動産の総合コンサルテーション

ロイヤルグループはテレワークを実施しております

BUSINESS コンサルティング業務

CONSULTING 相続コンサルティング

相続税対策について

相続コンサルティング1

あなたの相続次第で相続人がとても困ることに

不動産のプロ、相続のプロがあなたに最適な相続サポートを行います。
ご自身のため、ご家族のためにも有効な資産活用を行いましょう。

「相続対策」真剣に考えていますか?

相続対策とは、あなた(または故人)の財産を相続する際に、事前に対策を行うことです。
相続対策にはさまざまな方法がありますが、以下の3つに大きく分類することができます。

相続税対策 その1【争族の防止】

相続コンサルティング2

財産分割でトラブルにならないように事前に手を打ちましょう。

これが相続対策の中で最も重要な対策です。
相続発生後、あなたの家族や相続人が仲良く暮らせるよう、争い無く財産分割できるように事前準備・対策をしておきましょう。
まずはじめに、財産一覧と分割案の作成をおすすめします。

相続税対策 その2【納税資金の確保】

相続コンサルティング3

生命保険の活用や遊休不動産の売却を行ないましょう。

仮に相続税が安くなったとしても、その相続税を納めることが出来なければ喜べるものではありません。
納税資金は事前に確保しておくのが一番ですが、売却前提の不動産を確保することでも代用することはできます。
仮に遊休土地があるようであれば、相続までは駐車場等で貸しながら保有し、相続発生時には売却をして納税資金に充てるという方法です。相続時における不動産の評価は路線価価格によるものなので、現金よりも資産圧縮出来ている事が多いです。しかしながら、相続税の納付期限は10ケ月以内となっているので、物件によっては事前に換金化する事をお勧めするケースもあります。

相続税対策 その3【節税の実施】

相続コンサルティング4

計画的な節税対策を行いましょう。

相続税に一切対策を取らない場合、3代もしくは4代の間に『財産がゼロになる』と言われています。
暦年贈与が相続財産になる検討もあり(2021年10月現在)、対策の手法は定期的な見直しが必要となります。
また、短期で出来る対策には限界があるので、計画的かつ長期的な対策をおすすめします。

相続のご相談から実行までの流れ

相続コンサルティング0