不動産の総合コンサルテーション

ロイヤルグループはテレワークを実施しております

BUSINESS 入居者管理業務

FACILITY REFORM 住宅設備リフォーム

入居者のニーズに合わせたリフォームをお考えではありませんか?

時代と共に居住スタイルは変化します。
かつては間取り効率の良さから推奨されていた3点ユニットバス仕様も、今では室内にそれがあるだけで敬遠されてしまうような設備仕様となってしまいました。
最近ではセキュリティを気にする入居者が増えたためTVモニター付きインターホンが通常設備となってきましたし、防犯対策を兼ねて「オートロック」・「防犯カメラ」の設置や、宅配の頻度が増えたことから「宅配ロッカー」を後付けで設置する物件もございます。
ロイヤルエンタープライズでは入居者の生活スタイルを敏感にとらえ、入居者ニーズを基にした住宅設備リフォームのご提案をいたします。

効果的なリフォームがアパート・マンションの資産価値を高めます。

安定性のある収益を確保するには、入居者の生活スタイル変化や周辺環境の変化に合わせたリフォームが欠かせません。外壁や内装、設備など、耐用期限が来る前にチェックして補修し、常に入居者にとって魅力的な状態に保っておくことが欠かせません。また、高速ブロードバンドへの対応やパソコン・スマホなどに対応できる大容量の回線など、時代に即した設備の見直しもあわせて行いたいもの。こうしたケアが物件の資産価値を守り、入居率の向上で長い目で見るとオーナー様のご負担を軽くします。

住宅設備リフォームでどこまで入居率が上がるか?ご不安ですか。

リフォーム事例

キッチンリフォーム

明るく開放感のあるキッチンにしたいという要望にお応えし、吊戸棚を撤去しオープンキッチンにしました。 開き戸タイプから引き出しタイプの収納にし、収納効率をアップしました。
水はね・油はねや小物の落下を防ぐため、強化ガラスの衝立を設置し安全性も見た目も◎

住宅設備リフォーム1

浴室リフォーム

古い浴室やユニットバスを新しくリフォームすることで、何かと段差が多い浴室部分の問題が解消されます。高齢化社会となる日本にとって、段差や障害が少なくスムーズに入浴できる環境が今後は必要となってくるかと思います。また、「浴室乾燥機」や「追い焚き機能付き給湯器」などを設置しアクセントクロスなども活用すればその部屋の目玉設備にもなりえます。

住宅設備リフォーム2

洗面台リフォーム

最近では水廻りの清潔感で入居を最終決定するケースも少なくありません。
その中で古い洗面台は「洗面器が狭くて使いづらい」「接合面の溝にたまった水垢や黒ズミが汚い」「掃除がやり難い」などと思われていることをご存じでしょうか。
繋ぎ目のない洗面ボウルでお掃除も簡単。広々とし使い勝手良く清潔で、たっぷりな収納やシャンプードレッサーがついた洗面台を設置できれば入居者へのアピールポイントとなりえます。

住宅設備リフォーム3

いかがでしょうか。その他に「トイレリフォーム」「エアコン交換」など家電関係の交換も承っております。このように、「古く汚らしい設備のまま入居者を待つ物件」と、「優れた性能・機能を備えた新設備で入居者を迎える物件」とでは、オーナー様ご自身、どちらに入居したいと思いますでしょうか。その答えが入居率アップの理由になるのです。

入居率を上げるためのリフォームを全力でご提案いたします!

私たちの目的は、オーナー様に喜んで頂ける住宅設備リフォームを手がけることです。そのために、入居者に「住んでみたい!」と思ってもらえる魅力的な物件に仕上げ、入居率アップを図ります。「友人を呼べるリフォーム」「家事を軽減するリフォーム」「余暇を作り出すリフォーム」など、入居者の快適居住性を満たすリフォームはもちろん、オーナー様にとって資産価値を高めるご提案を実現いたします。是非、安心してすべてをお任せください!

オーナー様のご自宅の住宅設備リフォームも承っております。
何なりとご相談お待ちしております。

エアコンキャンペーン1